草食系男子が増えた

 

草食系男子という単語を耳にしたことのある人は結構いるとは思うのですが、その草食系男子というものが増えた今、風俗業界ではそれらがどのように影響しているのかを考えたことはありますか?簡単に言うのであれば、風俗業界で相手にする男性が「草食系」になっているのだと言えますが、その草食系というのがどのような人なのでしょうか。

 

簡単に言うなれば、女性に対して積極的に何かを求めることのしない、内気な人や奥手な人などが主にそう言われたりするようです。

 

風俗店に来ているのに女性と話すのすら苦手で中々プレイに入れない人や、むしろ話すだけでも十分楽しめるという理由からそれらで満足して帰ってしまうお客など。

 

何もそういう人ばかりだというわけではありませんが、実際にそういう人が見えているのも確かなことです。

 

風俗嬢からすると下手に大変なプレイを強要されるよりは楽な思いをすることが出来るのかもしれませんけどね。

 

ですが、そうした草食系の男性というのはそもそも、風俗を利用すること自体に抵抗が生まれていたりもします。

 

ですからそもそも風俗を利用する男性が少しずつ減ってきてしまうような傾向になることもあり、お店の売り上げにもあまり良い影響を及ぼさないこともあるようです。

 

風俗嬢となる女性の増加

 

昔から風俗店というようなものは確かにあったのですが、今と昔の大きな違いと言えば、今の方が風俗嬢に簡単になろうとする女性が増えたように感じられるというところが、昔とはまた違う点のように感じられます。

 

どうしてもお金もなくて借金も多くて生活をしていくのも困難だからこそ、仕方なく風俗嬢という仕事に就いているだとか、仕事がなくて社会に出ることが出来ずに収入がないため、ひとまずは風俗嬢として働くことになってしまった、などという理由で働き始めることが多かった昔に比べ、今はもっと簡単な理由で風俗嬢になっている人も多いようです。

 

単純にその職業に興味を持ったからだとか、普通に仕事をすることに疲れてしまった、指名さえ取れれば簡単に稼ぐことが出来るから、などという理由でやり始めている人もいます。

 

いまどきはインターネットなども誰もが利用できる環境になっていますから、そんな環境の中ではそうした夜のお店についても知る事が出来るようになっていると思いますし、簡単に疑問点への回答は埋められて、そうした夜のお店などにも踏み込みやすくなってしまっているのかもしれません。

 

女性が身体を売って稼ぐということは、確かにあまり良いイメージをもたれないのも確かですが、その反面でその職業に対して簡単に足を踏み入れてしまうような人も増えていることは確かです。